食べる日焼け止め

2021/05/13 ブログ

これから夏に向けて紫外線がつよくなってきますね。

6月の梅雨時期…雨だから!といって油断してはいけません!!

実は太陽の紫外線より曇りの方が紫外線が強いのです!!

 

そこで、以前にもお伝えした日焼け止め

外側からのケアはもちろんですが

『食べる日焼け止め対策!』もとても大事!!

 

体の内側からUVケアをする食材をご紹介☆

日焼けを防ぐ紫外線対策には、赤い食材がおススメ

 

1、トマト

2、スイカ・グアバ

3、にんじん・さつまいも

4、鮭・いくら・エビ

5、赤ピーマン・苺

6、緑茶・はと麦茶

7、ダークチョコ(砂糖不使用のものを…)

8、アーモンド

9、ココナツオイル          etc…

 

あと群を抜いて良いものが【アサイー】です!

アサイーはスーパーフードと言われており

抗酸化力も非常に高く、鉄分、ポリフェノール、ビタミン類………

沢山の栄養素があり、もちろん日焼け止め対策にはとても良い食材です!

朝食べるのがおススメです!

 

逆に朝食べると日焼けやシミのリスクを高める物もございます。

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類、セロリやパセリなどのセリ科の野菜のほか、きゅうり、春菊、いちじく、キウイフルーツなど。

起きおつけくださいね。

 

 

出来てしまった日焼け後の赤みやシミはフロムCO2のスキンローションノーマルで

不要なメラニンは排出して炎症も抑えて行きましょう!

 

日々の食事で積極的に取り入れていきましょうね(^-^)

 

 

 

 

ケアレーベル#藤枝#島田#藤枝美容院#理容室#カット#エステ#葉巻#キセル#ギャラリー#現代アート展#藤枝床屋#オーガニック#マッシュスタイル#ハイマッシュ#コロナ対策#ドライヘッドスパ#バーデンス#藤枝メンズ#carelabe#フロムCO2#炭酸美容#グリーンコーヒー#洗顔#ヴィーガン#クロップスタイル#メンズメイク#炭酸ヘッドスパ#ローケーキ#ヘアプロテクター#食べる日焼け止め