季節の変わり目

2020/10/22 ブログ

今、肌荒れでお悩みの方が多いのではないでしょうか?

 

季節の変わり目はお肌が荒れやすくなります。

その理由…

肌荒れや敏感肌において寒暖差は具体的にどのように関係しているのでしょうか?

その答えの鍵を握るのが、「カスパーゼ14」です。カスパーゼ14とは、私たちの身体や肌を守るという大切な役割を担っている、肌表面の「角層」を正常に形成するために欠かせない成分のこと。つまり、表皮におけるカスパーゼ14が温度低下によって減少するという性質を持っているため、季節の変わり目の寒暖差による肌荒れが起きやすくなるというわけなのです。

 

カスパーゼ14の役割

1.「肌のバリア機能促進」・・・角層が成熟する最終スイッチを押す※1

2.「肌の保湿機能促進」・・・うるおいの源であるフィラグリンタンパク質から天然保湿因子(NMF)を生み出すという2つの重要な役割を担っています

※1. 皮膚細胞内の核分解を促進し、細胞内を強固なタンパク質で満たすことで角層成熟によるバリア機能を形成する

 

 

そして秋のお肌の荒れる原因は

・夏に浴びた紫外線によるもの

夏に浴びた紫外線により、バリヤ機能も壊れ、表面化して起こります。

・乾燥によるもの

気温や湿度が高い夏に比べ、秋は皮脂と汗の量が減少します。皮脂と汗の量が減ると乾燥しやすくなるため、外的な刺激に対して敏感な状態になってしまいます。

・花粉症によるもの

秋になってバリア機能が低下した肌に、花粉の刺激が加わると、更に肌荒れを引き起こしやすくなってしまうのです。

 

対処法

 

秋のスキンケアはとっても大事です。そこで、注目すべきなのがセラミドという成分です。セラミドは、潤いを閉じ込め、外部からの刺激をバリアする働きをしています。肌荒れしやすい状態は、肌のセラミドが減少していることに原因があります。

そこでセラミドを補給して、バリア機能を回復させることで、肌荒れの解消に役立つのです。

乾燥によって肌荒れが起きている際には、是非セラミドを配合している化粧品を使用していきましょう。

 

帰宅したらすぐにクレンジングするのも大切ですね!

 

ケアレーベル  ではセラミドを配合したスキンケア商品が、

多数ご用意しております!

 

気になる方はスタッフまでお申し付けくださいね(^o^)

 

 

ケアレーベル#藤枝#島田#藤枝美容院#理容室#カット#エステ#葉巻#キセル#ギャラリー#現代アート展#藤枝床屋#オーガニック#マッシュスタイル#ハイマッシュ#コロナ対策#パーマクーポン#梅雨対策#ドライヘッドスパ#バーデンス#藤枝メンズ#carelabe#フロムCO2#炭酸美容#グリーンコーヒー#洗顔#ヴィーガン#ローケーキ